免責事項

2019-05-01
カテゴリトップ>Iron アイアン>MIURA 三浦技研>三浦技研CB-1008
三浦技研CB-1008/Newダイナミックゴールド95・105・120  #5〜9・PW 6本セット【カスタム・ゴルフクラブ】


■ヘッド
マッスルバックの肉厚部分から15gの重量をヘッド内の適切な部分に再配分する事により、ヘッドのサイズアップ、ソール幅の増大、低重心化等の機能へと進化させました。トゥ・ヒール重量配分によるインパクトスポットの拡大と、マッスルバックらしい操作性とパワーを高レベルで両立させました。プレーヤーの技量を無理なく引き出すことができる新しいマッスルバックの形です。

■シャフト
3年以上の歳月を費やして開発したNEWダイナミックゴールドシリーズ(DG95/DG105/DG120)は、素材、熱処理、当初独自のシャフトの肉厚を複数個所で変えるVWT(バリアブル・ウォール・テクノロジー)や新たなステップパターンを採用する事で、従来品のダイナミックゴールドと同等のフィーリングとさらなる性能の進化を実現しました。












#7ヘッドのセンター部分で19mmというソール幅はCB-1000シリーズ史上最大の数値。この幅のあるソールが微妙なダフリなどのミスヒットをカバーし、安心感へとつなげます。あっ、と思うようなミスが70?80点の結果に収まることとなり、1ラウンドを通したスコアリングへ大切な武器になっていきます。。


マッスルバックに匹敵する打感を追求するため、インパクトポイントの後方にしっかりと肉厚を持たせ、軟鉄鍛造らしい分厚い打感を実現しました。トップラインも強弾道をイメージさせるため厚みのあるしっかりとした印象とし、アドレス時に安心感を感じる骨太でグラマラスなヘッドです。


ソール側に重量を集中させることでCB-1000シリーズ内でもっとも低重心なヘッドになり、ミドルアイアンでもやさしく高弾道のボールを打つことができます。小振りなヘッドサイズならではの高い操作性も合わせ、ピンへの攻め方のバリエーションがさらに膨らみます。


スペック表 オプション 6本 基本セット
番手 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 PW
ロフト角 22 24 27 30 34 38 42 47
ライ角 59 59.5 60 60.5 61 61.5 62 62.5











こちらのアイアンヘッドは、ライ角、ロフト角、メッキ変更、色入れなど細かな仕様変更(◎印)が可能です。仕様変更をした場合、納期は約1か月ほどいただきます。追加料金は掛りません。下記、プルダウンよりご指定下さい。
詳しくはこちらのリンクページをご覧ください。







3年以上の歳月を費やして開発したNEWダイナミックゴールドシリーズ(DG95/DG105/DG120)は、素材、熱処理、当初独自のシャフトの肉厚を複数個所で変えるVWT(バリアブル・ウォール・テクノロジー)や新たなステップパターンを採用する事で、従来品のダイナミックゴールドと同等のフィーリングとさらなる性能の進化を実現しました。特に日本先行発売モデルのDG95は、90g台の軽量でありながら、従来品DGと相似的な剛性カーブにすることで、軽量シャフトにも関わらず、DGと同等のねばり感やコントロール性を再現。ロボットテストの結果では、XP95や他社製品よりも打出角が高く、スピン量を減少させ、初速も増加したことで飛距離もアップしました。軽量シャフトの最大の利点である“振りやすさ”と“飛距離”をさらに向上させ、キックポイントをDG95は中元調子、DG105/120は元調子に設定することで、コントロール性との両立を保っています。


品名 ニューDG95 ニューDG105 ニューDG120
フレックス R300 S200 R300 S200 X100 R300 S200 X100
重量 95g 101g 103g 105g 116g 118g 120g
K・P 元調子
Elegance Muscle Back マッスルバックの新しい美しさ